FC2ブログ

記事一覧

「主権回復の日」式典に天皇・皇后両陛下が出席するのは皇室の政治利用なのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 日本はおかしな国である。
 保守と革新が逆転していても不自然に思わない。
 本当は、攘夷こそ保守であろう! 

 皇室の政治利用かどうかではなく、前段階の話である。
 政府は本気で日本が主権回復していると思っているのであろうか?
 むなしい式典はやめるべきである。
 ましてそのような空虚なパフォーマンスに両陛下の行幸を仰ぐのはもってのほかであろう。

 日本人は不都合なことは言い換えるものである。
「降伏」を「開国」と言い換えたり、「敗戦」を「終戦」と言い換えたりすることである。
 サンフランシスコ講和条約も「主権回復」を宣言したわけではない。
「戦争敗北」と「米国隷属」を宣言したのであろう!
 そうである!
 日本はまだ主権回復も独立もしていない!
 本当は政府もそれを分かっているはずである!
 だから堂々と「独立の日」と言えず、「主権回復の日」とごまかすしかないのであろう!



● サンフランシスコ講和(平和)条約が発効した4月28日は「主権回復の日」か?「屈辱の日」か? ●
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »