FC2ブログ

記事一覧

ボストン爆破テロ事件の追悼式典で涙を流したオバマ大統領


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

「もうみんなを傷つけないで、平和を」
 オバマ大統領がボストン爆破テロ事件の現場で行われた追悼式典にて、犠牲になった男の子のメッセージを紹介し、涙を流してこう誓ったという。
「私たちはおまえ(容疑者)を見つける!そして、法の裁きを受けさせる!」

 オバマ大統領ののたまうことはもっともである。
 たとえどんな凶悪犯であっても、法の裁きを受けさせるのは法治国家として当然のことである。
 しかし彼は以前、法の裁きを受けさせることなく、問答無用に自ら手を下して凶悪犯を殺させている。
 そうである。いわずと知れたアルカイダの首魁(当時)ビンラディンのことである。
 このことが法治国家にあるまじき悪行であることは、弁護士上がりの彼自身が一番良く御存知であろう!

 そういえばあの時、オバマ大統領をかばってホルダー司法長官がこう言ったものであった。
「ビンラディンの殺害はヤマモト(山本五十六)を殺したのと同じだ」
 ふざけた話である!
 これが世界一の法治国家の正体か!
 あの事件によって、アメリカが必ずしも法治国家ではないことが世界に知れ渡ってしまった!
「何が法治国家だ。アメリカはいつかオレたちも力でつぶすつもりだ!だまされないぞ!」
 北朝鮮などが吠えるようになったのは、そういうことであろうっ!

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »