記事一覧

シリア内戦激化と原油高上昇で「イスラム国」は復活したのか?

 もともと「天下三分の計」で成り上がった連中である。
 内戦激化は思うツボであろう。
 原油高上昇も原油を資金源にしている連中にとっては都合がいい。
 シリアをロシアの自由にさせたくないアメリカの思惑も絡んでいる。
 何より連中が欲しいのは空軍であろう。
 そのために、北アフリカのいずれかの国家乗っ取りを企んでいるかもしれない。
 近場で危ないのはヨルダンであろう。
関連記事
スポンサーサイト