FC2ブログ

記事一覧

原発は隕石落下を想定すべきではないのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 天が落ちてくるのを恐れるのは杞憂(きゆう)であるが、天から物が落ちてくることはいくらでもある。
それなのに、
「隕石落下は想定外です」
で、すませていいものであろうか?

天から落ちてくるものといえば、ミサイル対策も皆無である。
日本がアメリカ行きのテポドンを破壊すれば、仕返しに日本の原発をねらってノドンが雨あられと飛んでくるであろう。
隕石よりもこちらの方が現実味があるであろう。
 
 確かに隕石やミサイルの落下速度は速い。
が、たとえ超音速で飛んできたとしても、距離があるため避けることはできる。
脱原発するまでの間、すべての既存の原発は、移動式の海上原発や海中原発に改造しておくしかあるまい。



● ロシア隕石落下 ●
http://blogs.yahoo.co.jp/mohenzi/7960903.html
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »
  • Powered by RSSリスティング