記事一覧

糸魚川大火

 中華料理火力が命であろうが、ちと調理しすぎた。
 翡翠(ひすい)の産地が被災惨地になってしまった。
 それでも彼らは誰一人として業火に焼かれる者はなかった。
 今は疲衰していたとしても、何度でも立ち上がるであろう。
関連記事
スポンサーサイト