FC2ブログ

記事一覧

またも浮上した敵基地攻撃論

 敵基地攻撃論はいただけない。
 戦争では先に仕掛けた方が悪になる。
 敵が攻撃する前に基地を攻撃すれば、実際に先に攻撃した方が悪になってしまう。
 先制攻撃をしてしまえば、汚名を背負った不利な状況下での全面戦争を覚悟しなければならない。
 振り返れば、真珠湾攻撃も敵基地攻撃であった。
 アメリカはこれを利用して「正義の戦い」を始めた。
 敵基地先制攻撃よりも、先に敵に一撃を加えさせた方が「正義」を勝ち取ることができるため、後々戦いやすくなる。

 尖閣諸島沖で中国はそれをやろうとした。
 海自艦にレーダーを照射し、日本の先制攻撃を誘おうとした。
 もし、海自艦が砲撃していれば、中国は、
「なんと!日本が先制攻撃してきました!日本は悪だ!」
 と、待ってましたとばかりに宣戦布告してきたであろう。
 海自はよくぞ引っかからなかったものである。
 引っかかっていれば、逆に日本の方が非難されていたであろう。

 北朝鮮のミサイル&核問題などどうしようもない。
 金正恩第一書記が核を手放すということは、イラクのフセイン大統領(当時)やリビアのカダフィ大佐のように殺されるということなのである。
 だいたい射的の原発を片づけもしないうちから敵基地攻撃論など唱えるべきではない。
 福島第一原発のように片づけようのない原発もあるのである。
 そんな果てしない長期戦よりも、日本はやり忘れていることがあるであろう。
 まずは後世の日本人のためにも、一刻も早く中国にレーダー照射の証拠を突きつけ、ギャフンと言わせておくべきであろう!



敵基地攻撃
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »