FC2ブログ

記事一覧

中国は何を考えているのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 中国の主張は支離滅裂である。
大気汚染しまくって煙に巻こうとしている。
「尖閣諸島は中国の領土だ!」
「レーダー照射は日本側の自作自演だ!」
「中国の大気汚染の原因は日系企業のせいだ!」
中国は分かっている。
「何か悪いことが起こったら、とりあえず日本にせいにしておけば国民は納得する」

支離滅裂のようであるが、これも『孫子』の戦略であろう。
「怒にしてこれを撓(みだ)す」
敵が怒っている時は、混乱させよということである。
これを言うと中国と同じになってしまうため具体例は言わないが、日本人が気付かずに混乱している事件事故があるかもしれない。

中国が日本の改憲に反発するのも詭道であろう。
中国にしてみれば、日本がアメリカの属国から独立国になったほうがいいに決まっている。
日本に軍隊ができれば、第二次日中戦争が起こったとしても、アメリカには日本を守る義務がない。
沖縄をねらっている中国にとって、これほど都合のいいことはあるまい。
『孫子』にある最上の戦争の次善策として、
「交を伐(う)つ」
というのがあるが、これは同盟国との外交関係を破ることである。



● 中国大気汚染問題 ●
http://blogs.yahoo.co.jp/mohenzi/7706809.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/mohenzi/7857421.html
http://blogs.yahoo.co.jp/mohenzi/7867283.html
http://blogs.yahoo.co.jp/matupi_tyu/7898514.html

● 中国海軍艦射撃レーダー照射問題 ●
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62428370.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62430131.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62431718.html
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »