FC2ブログ

記事一覧

中国海軍艦レーダー照射&ロシア空軍戦闘機Su27領空侵犯問題


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 日本は中国海軍艦が「鯉口(こいぐち)を切った」と言い、ロシア空軍機は領空侵犯したと言う。
が、中国は日本の主張を誇張と反論し、ロシアは侵犯そのものを否定している。
互いにやったやらないでは、らちが明かない。
日本政府は早急に、国民を安心させ、中露をギャフンと言わせ、第三国を納得させられる証拠を公表すべきである。
自衛隊は証拠がなければ騒がないはずである。
歴史上、どちらが先に仕掛けたかでいつまでももめている紛争はいくつもある。
そうならないために、はっきりさせられるものは今のうちにはっきりさせておくべきである。
尖閣諸島沖中国漁船衝突事件のような、国益を損なう隠蔽(いんぺい)は二度とすべきではないであろう!
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »