FC2ブログ

記事一覧

「テロとの戦い」とは何なのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 欧米は勘違いしている。
犯罪とは戦うものではない。
犯罪とは防ぐものである。
テロは犯罪である。
テロとは戦うものではなく、防ぐものであろう!

欧米はとかく白黒つけたがる。
白黒つけられないことを「日本化」と笑っている。
現実は白黒つけられないことは多い。
軍人は常に軍人であるが、テロリストは普段からテロリストではあるまい。
テロリストに職員証があるわけなく、メンバーは流動的のはずである。
テロ集団の増減は欧米次第である。
欧米が暴力に訴えれば訴えるほど、かえってグレーは黒に変わってしまうであろう。
戦争には決着がつく時が来るであろう。
しかしテロとの戦いは、決して終わることはない。

それでも欧米は戦うしかない。
欧米は植民地主義の怨念が怖いのである。
現在の欧米の富は、植民地からの搾取の惰性で成り立っている。
思い返せばずいぶんとえげつないことをしてきたものである。
欧米はひっくり返されるのを極度に恐れているだけなのであろう。



● アルジェリア人質事件 ●
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62392663.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62394297.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62394496.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62396490.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62398468.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62399624.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62401810.html
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »
  • Powered by RSSリスティング