FC2ブログ

記事一覧

イスラム武装勢力に拉致られないようにするのはどうすればいいか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 イスラム武装勢力は欧米を敵視している。
旧植民地では旧宗主国である欧米をよく思っていない人々が多い。
つまり、イスラム武装勢力に狙われたくなければ、欧米と一線を画するしかない。
政府には法律を順守している国民は守る義務がある。
昔の自民党政権は、少なくとも中東では中立政策をとってきた。
昔の自民党にできて今の自民党にできないことはない。
 
 しかし現実は、中東の人々の日本人に対する目は厳しくなっている。
イラク戦争でアメリカに積極的に協力したことにより、
「日本人はアメリカのポチだ!同類だ!」
と、思われるようになってしまった。
そのため民は、自分の身は自分で守るしかなくなった。
万が一、イスラム武装勢力に捕まりそうになったら、こう言い張るのも一つの手であろう。
「ちょっと待った!私は日本人じゃありません!中国人なんです~!」



● アルジェリア人質事件 ●
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62392663.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62394297.html
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »