FC2ブログ

記事一覧

法人税減税分を従業員の給与にあてるのはアリか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 これもまた「時蕎麦(ときそば)」であろう。
消費増税をするための「国営消費者金融」であろう。
単に法人税を減税し、消費税を増税するということは、消費者からカネを取り上げ、企業にカネを配るということである。
法人税減税分を従業員の給与にあてても実質的には同じである。
減税なので企業にカネを配ることは変わらないが、従業員(消費者)には貸すだけで、あとでガッポリ利息を取られてしまうのである。

借金の利息はインフレで軽減される。
もともと日本はインフレ体質であった。
もとの体質に戻ればいいだけのことである。
明治時代初期から100年ちょっとで貨幣価値は数万分の一に下がったという。
むしろ、貨幣価値が下がらない最近の20年の方が異常なのである。
安倍政権は外枠だけではなく、資源開発・新産業開発・人口増加政策など、中身のある成長戦略を推し進めていくべきであろう。



● アベノミクス ●
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62286833.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62287145.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62293630.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62313239.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62335887.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62342130.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62349456.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62373613.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62378772.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62382676.html
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »
  • Powered by RSSリスティング