FC2ブログ

記事一覧

日本は周辺諸国とどう付き合うべきか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 親が罪を犯しても、そのことで子が罰せられることはない。
親と子は別人である。
孫やひ孫はなお別人なのである。
敵討ちは認められないのである。
正当防衛は犯罪ではないが、過剰防衛は犯罪なのである。
日本は近代法を盾に周辺諸国に対すればいいだけのことであろう。
 
 周辺諸国は口をそろえて言う。
「日本は戦前戦中のことを反省していない」
戦争の反省はすべきである。
が、何の反省もしていない旧連合国連中に言われる筋合いはない!
戦勝国は、自分たちが犯した罪まですべて敗戦国のせいにした!
勝てばすべてが免罪だと思ったら大間違いである!
いずれ歴史が連合国が握りつぶした極悪非道の所業のすべてを暴露するであろう!

この日本のどこが反省していないというのか?
軍隊を解散し、平和憲法を掲げ、六十数年間もまったく戦争をしなかったこの国の、いったいどこが反省していないのというのか!
文句があるのであれば、自国の憲法に永久不戦条項を書き加えてから言うべきであろうっ!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »