記事一覧

北方領土交渉でなぜプーチン大統領は硬化したのか?

 かつて日本は平和国家であった。
 他の西側諸国と一線を画した真の不戦国家であった。
 それが今では欧米追従である。
 欧米に媚びて対露制裁を行い、欧米のためなら武器まで構えるようになってしまった。
 北方領土交渉は「引き分け」と言っていたプーチン大統領が激怒した理由はそこであろう。
 領土のほんの一部でも返して欲しければ、まずは日本が対露制裁を解除すべきであろう。
 それができなければ、彼を日本に招いたところで何の意味もない。
「プーチン大統領を捕獲して北方四島人質交換!」
 という戦国時代ばりの作戦はできなくなった。
 万が一の時のために、彼は砲撃の準備を済ませている。
関連記事
スポンサーサイト