記事一覧

廃炉や賠償費用を含めても原発コストは安いのか?

 原発コストが安いはずはない。
 資源エネルギーは、今が高いのである。
 自然エネルギーは、これから安くなるのである。
 原子力エネルギーは、これから高くなるのである。

 東京電力福島第一原発事故の始末費用は青天井である。
 電気代値上げや増税で負担を国民に求めるというが、おかしなことがある。
 事故を起こしたのは東京電力である。
 最も多く東京電力管轄内で負担すべきなのに、実際はそうはなっていない。


【震災後の大手電力会社の電気料金値上げ率】

  1位 北海道電力
  2位 関西電力
  3位 東北電力
  4位 東京電力


 おかしいではないか!
 何ゆえ東京電力の値上げ率がトップではないのか!
 よりによって東北よりも低いとは何事か!
 東北は首都圏の電力を作るために犠牲になったのである!
 中央が東北にしていることは、「○○菌いじめ」と同じであろう!

 また、脱原発派原発推進派の負担額が同じというのもおかしい!
 これまでは原発推進自治体に税金を配ってきたのである!
 これからは脱原発自治体にこそ税金を配るべきである!
 一方、電気料金には、「脱原発派割引」を設けるべきであろう!
関連記事
スポンサーサイト