FC2ブログ

記事一覧

領土を守るにはどうすればいいのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 最善策は戦争をしないことである。
 次善策は戦争に負けないことである。

 憲法第九条を掲げている日本は、最善策については合格である。
 が、次善策については誰も何も意見も言わない。
 それどころか、最善策を捨てよとの声まである。
 
 では、戦争に負けないためには何をすればいいのか?
 過去の戦争の敗因を検証することである。
 なぜ日本は第二次世界大戦で負けたのか?
 最大の敗因は何だったのか?

 私は米英に裏切られたことこそ最大の敗因だと思う。
 日本の暴走原因はそれであり、戦う前から決着はついていたのである。

 現在、アメリカは日本の同盟国である。
 が、同盟国というものは永遠に同盟国ではない。
 戦前の日英同盟でもそうであったが、いつか必ず破れるものである。
 改憲派が見落としている最大の欠陥はこれである。
 アメリカが日本を裏切った時のことを全く想定せずに改憲案を作っていることである。
 対してアメリカは日本が裏切った時のことを考えている。
 いつでも再占領できるよう、首都の近くで米軍が刃を突きつけている。
 アメリカがそう考えている以上、日本も万が一のことを想定しておくのは当然であろう。

 もし日中戦わば、アメリカは日本に味方してくれるであろうか?
 味方するふりはしてくれるであろう。
 が、アメリカは利口でしたたかである。
 最後は強い方、勝つ方になびくであろう。
 アメリカには前歴がある。
 対立構図が戦前と同じであれば、アメリカが日本を裏切ることの方が常道なのではあるまいか?
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »