FC2ブログ

記事一覧

なぜ韓国は過半を奪われた自国の領土はほったらかしにしているのに、ハナクソのような他国の小島は死守するのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 人をたたくことは悪である。
 が、たたかれたからといってたたき返すこともまた悪である。
 暴力による復讐(ふくしゅう)は違法なのである。
 韓国は日本に対してそれを行った。
 軍隊がなくなり、自衛隊も海保もいなかったヒツジの国から島を奪い、無垢(むく)な漁民に発砲を繰り返したのである。
 韓国が戦前の日本を非難するのは当然であろう。
 逆に日本は戦後の韓国に抗議すべきである。

 だからといって小さい頃から、
「独島(竹島)は我が領土」
「日本は不倶戴天の仇」
 などと教え込まれている韓国人に、
「竹島は日本の領土で~す」
 なんて日本人が主張すれば、どんな反応が返ってくるかは火を見るより明らかである。
 ここは歴史的事実を並べ立てて、地道に説得していくしかないであろう。
「日本は明治三十八年(1905)に国際法にのっとり、正式に竹島領有を宣言しました」
「領有宣言はあくまで確認事項です。それまでも日本は事実上、竹島を領有していました」
「江戸時代、竹島は松島と呼ばれ、鬱陵島(ウルルンド・うつりょうとう。韓国慶尚北道)が竹島と呼ばれていました。日本の漁民は鬱陵島へ漁に行く中継地として竹島を利用したのです」
「李氏朝鮮は長い間、鬱陵島への渡航を禁止していました。あれ?李氏朝鮮は鬱陵島に立ち寄りもせず、もっと遠くにある竹島を領有していたとでも言うのでしょうか?」
「韓国で竹島を指す『独島(ドクト・トクト)』の文献初見は光武十年(1906)です。あれれ?それまでは何と呼ばれていたんでしょうか?」
「韓国が独島(竹島)だと言い張る『于山島』は、六世紀に新羅が征服したといいますが、その島には大勢の人が住み、農産物も獲れたといいます。あれれれ?今の竹島には水源がなく、木一本も生えていません。あんな岩だけの場所に、当時の人々はへばりついて暮らしていたんでしょうか?」
「江戸時代に日朝間であった何件かの領土紛争はすべて鬱陵島での話です。先述したように江戸時代の竹島は鬱陵島のことなんですから」

 よく調べれば、韓国人だって竹島が日本領だということが分かるはずである。
 韓国人が昔から領有していたと主張する島は鬱陵島であり、竹島ではないのである。
 本当はもう、多くの韓国人が矛盾点に気付いているのではあるまいか?
(あれ?やっぱり、独島って日本領かも?)
 が、彼らは決してそれを口にすることはない。
 戦後、多くの親日家が処刑されてきたのを見ているからである。
 誰だって死にたくはあるまい。
 しかも反日精神は彼らの原動力である。
 彼らから反日を取ってしまったら、いったい何が残るであろうか?

 まっとうな反日であれば、それもアリであろう。
 スポーツの対日戦などで見せる彼らの気迫には目を見張るものがあり、微笑ましさすら感じられる。
 逆に韓国に同情されるようになったら日本も終わりである。
 日本は韓国のためにも大国であり続けるべきであろう。




● 竹島問題 ●
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/15016485.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/28387834.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/32272604.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/32361047.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/32371028.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/32622583.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/32687745.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/53511792.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/53517346.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/54325301.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/54420887.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/54539228.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/59767782.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/60628540.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/60650279.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/60699100.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/60855077.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/60869133.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61061778.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61251072.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61563637.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62066742.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/mohenzi/6126918.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/matupi_tyu/6130980.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/matupi_tyu/6131378.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62070839.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62075835.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62082634.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62084347.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/matupi_tyu/6276377.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62088388.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62091075.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62093441.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62095528.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/matupi_tyu/6331056.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62098005.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62099953.html
 http://www.geocities.jp/rekishi_chips/kokkyou1.htm
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »