FC2ブログ

記事一覧

なぜ中韓は日本領まで自国領だと言い張るのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 悪人は悪をたしなんだ。
 偽善者は自分の罪を悪人にかぶせた。
 大衆は悪にすら迎合した。
 敵国は、悪を倒すための悪は正義だと言い張った。
 こうして、すべての悪が悪人のせいにされた。

 ロシアは少し違うが、中韓の立場は共通している。
 戦前や戦中に日本から虐げられたという記憶から、
「日本人は悪党だ」
 という先入観を持っている人が多い。
 こういう人々は、何か事が起こると、日本人を疑いたがる。
「毒ギョーザ?日本で入れたんじゃない?」
「尖閣諸島沖で衝突事故?日本の船がぶつけてきたに決まっているじゃねえか!」
「パンダの赤ちゃんが死んだ?日本人が殺したんだ!」

 尖閣・竹島問題も同じである。
 中国や韓国の方々は、尖閣諸島や竹島が日本領になったいきさつを調べてみるがいい。
 日本は貴国らに先駆けて近代法治国家となり、国際法にのっとっり、先住民を追い出すことも殺すこともなく、合法的に尖閣諸島や竹島を領有したのである!
 世界もこれを認め、サンフランシスコ平和条約で日本が放棄した領土には、尖閣諸島や竹島は含まれていないのである!
 それなのに、韓国は強引に竹島を不法占拠し、中国・台湾は、なぜか1970年代になって尖閣諸島は自国領だと言い出した!
 いったい何の根拠があって世迷い事を言い続けるのか?
 貴国らは、いまだ発展途上国の域を出ていないことを自覚すべきであろう!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »