記事一覧

年金制度はいじくるよりチャラにすべきではないか?

 増やすべきは分母である。
 分子を減らせばジリ貧になろう。

 年金制度は発足当初から無理があった。
 発足当初の受給者は、掛け金を払っていないのに年金をもらっていた。
 そのツケが、今の財源不足の元手になったのである。
 国を挙げての自転車操業が限界に達してきたのである。
 速度を落としたところで倒れやすくなるだけである。
 速度を落とさずに走り続けるか、やめるしかあるまい。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
「歴史チップス」の桜田史弥です。

にほんブログ村 政治ブログ 世相批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村