記事一覧

自衛隊は国連の命令で「駆け付け警護」を行うべきか?

 当たり前のことを申し上げよう。
 警備会社に守ってもらうためにカネを払うのである。
 警備会社にカネを払うのである。
 警備会社にカネを払うのではない。
 守ってもらう者が、守ってあげる者にカネを払うのである。

 国連の要請で日本の自衛隊が「駆け付け警護」を行えば、あべこべになる。
 日本は国連にカネを払っているのである。
 カネを払っているということは、守ってもらう側なのである。
 自衛隊が守ってあげる側になるには、国連からカネをもらわなければなるまい。
関連記事
スポンサーサイト