FC2ブログ

記事一覧

日本はシリアの反政府勢力を支援すべきか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 シリア政府は悪であろう。
 だからといって反政府勢力側は善ではない。
 シリアが泥沼化しているのは、政府の悪に反政府側も悪で対抗しているからであろう。

 戦勝国が一方的に善、戦敗国が一方的に悪ではないことは、日本は身をもって知っている。
 第二次大戦で枢軸国に勝った連合国は、いまだに「連合国」を善の代名詞(国際連合のことである)とし、「枢軸国」の悪の代名詞としている。
 そうではないことを知っている日本は、欧米の言うことを鵜呑みにしてはならない。
「イラクは大量破壊兵器を持っている」
 アメリカの言うことを信じてなびいた日本は、イラク戦争では「共犯者」になってしまった。
 日本が過ちを繰り返さないためには、独自の情報網を構築することである。
 それを完成させないうちは、軽々しく動くべきではない。

 欧米はアフガン・イラクに手を出して没落し、その分、中露その他が台頭した。
 リビアでは主に手を出した欧州が沈没してしまった。
 学習した米欧は、シリアには積極的に介入できまい。
 結果、中東の泥沼はまだまだ続くであろう。
 もはや主戦場はリアルではない。
 国の枠すらないようである。
 泥沼が干上がった時、どこが有利でどこが不利になっているのか、今の時点で分かるはずがないではないか。



● シリア騒乱 ●
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/60900635.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/60970225.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61726282.html
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »