記事一覧

日本国憲法に矛盾はあるのか?


 矛盾はあるであろう。
 が、九条にはあるまい。
 平和は世界の理想である。
 不戦は日本では現実なのである。

 また、日本は戦力を有していない。
 自衛隊は日本ではなくアメリカが創ったものである。
 日本が攻撃されて戦ったこともない。
 米軍のパシリとして使われてきただけである。
 これからはもう少しこき使われるようになるが。

 自衛隊は災害救助隊として優秀である。
 災害のたびに頭が下がり感心するしかない。
 日本国民向けとしてはこれしかない。
 国民は自衛隊への感謝を忘れてはならない。
 
 自衛隊は武力の行使だけではなく、威嚇もしない。
 北朝鮮と威嚇し合っているのは米軍であって自衛隊ではない。
 日本自らが武力で他国を威嚇することはない。
 あるとすれば、アメリカから威嚇を受けた場合であろう。

 矛盾があるのは日本国憲法ではなく、日米安保である。
 改正すべきでは憲法ではなく、地位協定であろう。
関連記事
スポンサーサイト