記事一覧

「トランプ大統領」の登場で日米同盟はどうなるのか?

 諸行無常である。
 この世の中に滅びないものはない。
 永久に続く同盟もありえない。
 日英同盟日独伊三国同盟が崩壊したように、いずれ日米同盟にも終わりがくる。
 今までの米大統領は、まるで同盟が永久に続くかのようなウソを言い続けてきた。
 トランプ次期大統領は、本当のことを言ったまでであろう。

 が、トランプ次期大統領は日米同盟をつぶすことはあるまい。
 彼はビジネスマンである。
 在日米軍に莫大な利があることを知ったら、撤退するはずがない。
 もちろん、ビジネスなので、「用心棒代」の値上げは要求してくるであろう。
 そうされたら、日本も言い返せばいいのである。
 「実は用心棒してくれてませんアピール」や「もう十分べらぼうに払ってるアピール」でもダメなら、「用心棒替えちゃうぞアピール」か「日本軍創設しちゃうぞアピール」を繰り出せばいいのである。
 損するとわかれば、アメリカがそれ以上責め立ててくることはないであろう。
関連記事
スポンサーサイト