FC2ブログ

記事一覧

若狭湾の「原発銀座」は「閉店」すべきか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 気になるのはリアス式海岸である。
 日本でリアス式海岸として有名なのは、三陸海岸と若狭湾である。
 リアス式海岸がどうやってできたのか、詳しいことはよく分かっていないらしい。
 三陸海岸といえば、津波多発地帯である。
 リアス式海岸の成立は、荒れ狂う海のなせる業かもしれない。
 ということは、若狭湾もそうやってできたのではあるまいか?
 
 政府や電力会社は日本海側の津波はたいしたことはないと考えているようである。
 それが幻想であることは、奥尻島の悲劇でも実証されたはずである。
 現に若狭湾での津波は、安土桃山時代の一級史料であるルイス・フロイス著『日本史』にも記載されているという。
 また、福井県には津波でまるごと消滅した村落もあったという。
 さらに敦賀原発は、重要活断層の真上にあるというではないか。

 若狭湾で原発事故が起これば、被害は関西電力管轄内だけではなく、東海地方にも及ぶ。
 関西の電気のために、東海地方の人々が泣くのである。
 中部電力の浜岡原発は、関東地方の人々の熱望によって止められた。
 東海地方の人々だって、若狭湾の原発銀座を閉店に追い込みたいのである。



● 若狭湾の「原発銀座」は安全なのか? ●
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61142559.html
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »