記事一覧

山本有二農相の「暴言」は、そんなに悪いのか?

 山本有三の作品は、『路傍の石』である。
 山本有二の言動は、「他山の石」にすべきであろう。

 それにしても、山本農相の「暴言」は、そんなに悪いことであろうか?
 最近、ドゥテルテ比大統領の「熱湯」に慣れてしまっているためか、他の暴言は「ぬるま湯」にしか聞こえなくなってしまった。
 北朝鮮の核開発という「大罪」に比べれば、中国の南シナ海侵出が「微罪」に見えてしまうのと同じ原理であろう。

関連記事
スポンサーサイト