記事一覧

自衛隊員は駆けつけ警護で倒さなければならなくなった敵を「人間の盾」ごと駆逐できるのか?

 戦争とはそういうものであろう。
 たとえが人間を盾にしていたとしても、味方がやられそうならば殺らねばなるまい。
 たとえ自分の身内親友が盾にされていたとしても、味方を守るためには殺らればなるまい。
 最も大切なものを犠牲にできる覚悟がない者に、駆けつけ警護は無理であろう。
関連記事
スポンサーサイト