FC2ブログ

記事一覧

被災地にある大量の瓦礫(がれき)はどうすべきか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 瓦礫は処分すべきである。
 が、瓦礫でないものは処分してはならない。
 被災地に大量に積み重なっているモノは瓦礫ではない。
 瓦礫などと言ってはならない!
 
 あの中には、被災地の人々が毎日見てきた風景があるのである。
 あの中には、彼らが作り上げた作品もあるのである。
 あの中には、かけがえのない人の魂も、御遺体の一部もあるのである。
 つまりあれは彼らの思い出であり、生きてきた証なのである。
 それなのに、そんな大切なものを、
「汚いから早く片付けろ!」
「被災地は処分しきれないから他の都道府県に割り振ってしまえ!」
 と言うのは、余りに非情ではあるまいか?

 被災地にある大量の「大切なモノ」は、「処分」ではなく「埋葬」すべきである。
 モノたちは遠くに行きたくはないであろう。
 分割されたくもないであろう。
 思い出の近くに、思い出の見える海に埋葬すればすむことである。



● 被災地にある大量の瓦礫(がれき)はどこへ運べばいいのか? ●
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61120764.html
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »