FC2ブログ

記事一覧

米イラン戦争はあるのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 鎌倉幕府は楠木正成に勝てなかったがために凋落し、滅亡した。
 室町幕府は六角高頼に勝てなかったがために凋落し、滅亡した。
 江戸幕府は高杉晋作に勝てなかったがために凋落し、滅亡した。

 大国が小国と戦う場合、勝って当たり前ゆえに不覚を取ることは許されない。
 短期に敵を撃滅させる絶対的確信がなければ、兵を動かすのは危険である。
 イランはアフガンやイラクとは格が違う。
 アフガンやイラクだけでもてこずっているアメリカが、中堅国家イランを短期で制圧できるはずがない!
 ホルムズ海峡という要衝が、アメリカの墓場になる可能性は大であろう!
 
 アメリカの戦争はいつもやりっぱなしである。
 たとえイランを制圧できたとしても、後始末がむちゃくちゃであろうことは目に見えている。
 アメリカによる中途半端な後始末のせいで、多くの国々が大迷惑をこうむってきた。
 日本もまた、前の大戦による領土問題と、近年の戦争による経済的損失で苦しめられている。

 そもそもアメリカにはイランをたたく大義名分がない。
「イランは核開発をやめろ!」
 そう言うアメリカは真っ先に核開発を行った国なのである。
 イスラエルやインドの核開発には黙っている国なのである。
 イランとしても、そんな国に言われる筋合いはない。
 イランの説得は非核保有国に任せるべきである。
 どんなに時間がかかろうと、そうするより他あるまい。

 アメリカは日本の同盟国(宗主国だが)である。
 ために、日本国民はその失墜を望んではいない。
 アメリカが失墜すれば、日本はそれ以上の地獄を見るであろう。
 だからアメリカには誤った判断はしてほしくはない。
 アメリカには大人になっていただきたいのである。
 喧嘩(けんか)っ早い大国よりも、めったに手を出さない大国のほうが、よほど威厳を感じさせるであろう。



● イラン核開発問題 ●
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/23276334.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/30851648.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/39292965.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/39696735.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/40799575.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/43215404.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/43607865.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/44930472.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/50179232.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/50830288.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/50830288.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/58931398.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/59952304.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/60193835.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61615355.html
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »