FC2ブログ

記事一覧

女性宮家を創設しなければ皇統は途絶えてしまうのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 法とは争いを起こさないよう定めるものである。
 法を改正することは、封じ込めていた争いを解き放つことである。
 皇室典範を改正すれば、皇位継承順が変わってしまう。
 継承順が上がる方はいいが、下がる方はおもしろいはずがない。
「別にいいですよ~」
 口ではおっしゃられても、内心では、
(このままではすまさーん!)
 と、怒り、巻き返しを図るかもしれないわけである。
 
「王家」の争いは下々まで及ぶ。
 側近の派閥争いが利権争いを呼び、戦闘に拡大、外国まで介入して内戦に発展してしまう可能性もある。

 女性宮家と聞くと、どうしても私は、
「道鏡さん、いらっしゃーい」
 と、連想してしまう。
「前例はないが、女性宮家だけならいいじゃないか」
 そういう声もあるが、あの道鏡も突然天皇になろうとしたわけではない。
「前例はないが、太政大臣禅師だけならいいじゃないか」
「前例はないが、法王だけならいいじゃないか」
「前例はないが、ここまできたら天皇になってもいいじゃないか」

 女性宮家なんか創設しなくとも、皇統は千数百年(二千数百年とも)続いてきた。
 過去には現在以上の危機(そもそも現在の状態は危機でも何でもない)が何度も何度もあったにもかかわらず、綿々と万世一系を保ち続けてきた。
 前例に解決方法があるにもかかわらず、それを使わず前例のない女性宮家を創設しようとするのは、皇祖への冒涜(ぼうとく)であり、血税のムダとしか言いようがない。



● 女性宮家問題 ●
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61565249.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61563820.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61574898.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61660949.html
 http://www.geocities.jp/rekishi_chips/zyotei1.htm
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »