FC2ブログ

記事一覧

TPP参加の場合は「石高制」で対抗すべきか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 TPP参加で関税が撤廃されても、別の新税を課せられれば意味がない。
 オーストラリアは日本が大半を輸入に頼っている石炭や鉄鉱石に資源新税を課すという。
 関税を撤廃される日本企業から、代わりに新税を取ってやろうという魂胆であろう。
 オーストラリアの考え方は当然である。
 日本のように、外国人の払うべきカネを日本人に肩代わりさせようとする方が邪道なのである。
 日本でも対抗して「過疎防止税」や「離島保護税」や「医療安心税」などを外国製品を標的として課せばいいのである。

 いっそのこと、「石高制」にしてはいかがであろうか?
 日本の貨幣を「おコメ券」に替えてしまうのである。
 コメをカネにしてしまえば、外国にとやかく言われることなく統制が可能になる。
 そうすれば、日本の伝統は守られ、食料自給率も下がらず、兵糧攻めにされることもないであろう。



● TPP(環太平洋戦略的経済連携協定) ●
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/60459174.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/60478569.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/60486235.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/60518558.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/60665124.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/60755207.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61428580.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61451122.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61454162.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61462838.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61478335.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61481213.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61486514.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61495018.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61505931.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61514591.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61520312.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61521658.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61524625.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61524944.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61526248.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61526609.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61528785.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61532703.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61538692.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61539011.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61541179.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61547950.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61557436.html
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »