記事一覧

日露首脳会談(安倍晋三首相×プーチン大統領)inモスクワ

 卑怯!と、言われるのは生きている証拠である。
 死んでしまっては、言われることもない。

 第三次世界大戦が起こった場合、日本は韓国の変節を見習うべきである。
 アメリカ一辺倒ではなく、勝者につく術を駆使するべきである。
 日本が義に殉じて滅びることはない。
 たとえ裏切者呼ばわりされてでも、敗者にツバし、勝者にへつらい、カッコ悪くしぶとくずる賢く生き残るべきである。

 ロシアはあの北朝鮮とタッグを組んでいるのである。
 中国とは異なり、公然と物資補給路まで新設したのである。
 そのロシアと、この時期に首脳会談を行うのは無意味ではあるまい。
 ロシア日本が軍事的にアメリカに虐げられていることを知っているはずである。
 経済的にも虐げられていることを知っているはずである。
 政治的にもどうにもならないことを知っているはずである。
 たとえ総理が物言わずとも、ロシアはすべてを察したであろう。
 もちろん、日米同盟は重視すべきである。
 アメリカが勝った場合の保険を手放すわけにはいくまい。
関連記事
スポンサーサイト