記事一覧

日本は米軍に大金を払っているのに、なぜトランプ氏は米軍がタダで日本を守ってやっているように思っているのか?

 初めに言っておくが、根本的な間違いがある。
 戦後、アメリカが日本を守ってくれたことはない。
 ソ連の北方侵攻時には守ってくれていない。
 韓国の竹島侵攻時にも守ってくれていない。
 中国の尖閣侵犯時にも守ってくれていない。
 こともあろうにアメリカは、戦後日本に攻め寄せたすべての国を無視しているのである。
 確かに、
「守ってやるよ」
 と、口では言ってくれる。
 しかし実際に、守ってやる行動を起こしてくれたことはない。
 そればかりかアメリカは、いまだ日本の一部を支配している。
 米軍日本にいるのは、日本国民を守るためではない。
 日本のためではなく、アメリカのために、戦略上の要衝にとどまっているだけのことなのである。
 したがって日本が、アメリカに用心棒代を払う理由は何もない。

 しかし実際には、日本国民は「思いやり」として天文学的な大金を米軍に支払っている。
 にもかかわらず、米国民には大金はもらっていないと勘違いしている人が多い。
 いや、勘違いではなく、実際もらっていないのであろう。
 問題はここなのである。
 日米政府の間には、とてつもない中間搾取者が存在するに違いない。
関連記事
スポンサーサイト