記事一覧

トランプ氏長男「難民は毒入りキャンディー」

 難民受け入れは甘くはない。
 アメをなめるたとえは不適当であろう。
 が、が混じっている可能性があるのは事実である。
 初めから混じっているものもあれば、周りのせいでになるものもいるであろう。

 難民が一番困るのは言葉であろう。
 日本語ができなければ日本で生活することはできない。
 日本がまずやるべきは、難民日本語を教えることである。
 日本難民を受け入れるかどうかはその後の話である。
 受け入れたくなければ、別に受け入れなくてもいいのである。
 かえって外国で日本語を使ってくれたほうが好都合である。
 日本語が世界に広まることによって、本土商機勝機が生まれるであろう。
関連記事
スポンサーサイト