FC2ブログ

記事一覧

どうすれば長期政権は生まれるのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 毎年毎年首相の顔が違うことは、もう止めるべきである。
 では、どうすれば長期政権は生まれるのか?

 前にも述べたが、やはり、消費税を停止することであろう。

  消費税導入前の首相の平均在任日数 → 1007日
  消費税導入後の首相の平均在任日数 → 517日

 消費税があるとないとでは任期が倍ほども違うのである!
 消費税導入後の首相で唯一長期政権だった小泉首相でも、
「任期中は消費税を上げません」
 と、公言していたから、長く続けられたのである。

 したがって、長期政権を目指したい首相は、試しに消費税を停止してみればいい。
 さらに、
「任期中は消費税を取りません」
 と、公言すればいい。
 そうすれば、国民は安心してお金を使い始めるであろう。
 景気は上向き、かえって税収も上がるであろう。
 国民の信を得れば、政権は長持ちするのである。
 これ以外に、いったいどんな方法があるというのであろうか?



● 日本の首相の在任日数を多くするにはどうしたらいいのか? ●
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/60860889.html
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »