記事一覧

北朝鮮の暴発を止めるには中国を頼るしかないのか?

 勘違いしてはならない。
 極東の対立構図は、米韓日vs.北朝鮮ではない。
 米韓日vs.中露朝なのである。
 北朝鮮が孤立しているというのはウソである。
 むしろ、北朝鮮暴発黒幕ロシアであり、中国もまた裏で煽っているとしか思えない。
 中露は本心をさとられないために、表向きには北朝鮮に渋い顔をするだけであろう。

 各国が日本に対して仕掛けてくる謀略は意味が違う。
 米韓の謀略は、巻き込もうとするものである。
 中露の謀略は、引き裂こうとするものである。
 日本政府が日本国民に仕掛ける謀略もある。
 味方の優位を喧伝したりするものである。
 有名なのはかつての大本営発表であろう。
 日本政府はもちろん、日本国民もだまされてはいけない。

 戦前、露韓朝は日本の味方であった。
 中国の一部も味方であった。
 その少し前まではアメリカも味方であった。
 戦前と比べると、現状の日本は全く優位ではない。
 米韓に裏切られたら最後、日本こそが孤立である。
 前例もある以上、米韓が裏切らない保障はない。
 しょせん、北朝鮮は当て馬である。
 中露が出てこれば、韓国は裏切り、アメリカは傍観するであろう。



北朝鮮
関連記事
スポンサーサイト