記事一覧

皇族減少の何が問題なのか?

 譲位の問題は何とかすべきであろう。
 が、皇族減少問題ではあるまい。
 皇族減少によって皇位継承問題や経費が減ることは、むしろいいことではあるまいか?
 日本史上、皇族増加問題にしたことはあったが、減少を問題にしたことはなかった。
 皇統断絶に及んだ時だけ、対処しただけのことである。
 すでに皇統があるにもかかわらず、別に皇統を立てるのは、政治利用者がしてきたことであろう。
 今回の件は、いったいどこの外圧によるものであろうか?

 宮内庁皇族減少そのものに危機を感じているわけではあるまい。
 皇族減少によって予算が下りなくなることに危機を感じているのであろう。
 それならその分、他の理由で取ってこればいいではないか。
 海外へ流れた天皇家のお宝を取り戻すための予算を付けてもらえばいいではないか。
 伝仁徳天皇陵も「中身が空っぽで見せられません」では、世界遺産になれるわけがないではないか。
関連記事
スポンサーサイト