記事一覧

なぜ稲田朋美防衛相はウソばっかつくのか?

 防衛相のウソは悪いとはいえない。
 兵は詭道(きどう)であるため、官民のためにつくウソはアリであろう。
 が、稲田防衛相のウソは自分のためなので非である。

 政治家のウソは珍しくない。
 が、普通はバレないようにつくものであろう。
 バレてしまったら最後、池に落ちた犬になるのである。

 弁護士のウソはありえない。
 弁護士というものは、ウソツキでは成り立たない職業である。
 嘘八百を重ねてきた彼女は、弁護士では終わったといえよう。

 では、なぜ彼女はこんなにもウソツキになってしまったのか?
 やはり、例のアレが一番腑に落ちるであろう。
 すべてはアメリカが怖いからである。



稲田朋美
関連記事
スポンサーサイト