FC2ブログ

記事一覧

日本が中国にGDPで敗れたのは八百長なのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 八百長であろう!
 八百長に決まっているではないか!
 日本は中国に敗れたんだぞ!
「われわれは順位を争って経済をやっているわけではない(与謝野馨経財相)」
 何をのたまっておられるのだ!
 マラソン選手でも、抜かれたら抜き返そうとするではないか!
 どんなスポーツ選手でも、どんな人でも、ライバルに負ければ悔しい!次は勝とう!と誓うではないか!
 それなのに何だ!何だ!何だ!
 日本の閣僚には、誰一人として口惜しいと思う方はいないのかっ!

「近隣の国々が経済成長していくのは歓迎すべきこと(菅直人首相)」
「中国の経済が躍進していることは隣国として喜ばしい(与謝野馨経財相)」
 中国をたたえることは当然であろう。
「おこぼれ」をいただくことは経済にとって悪いことではない。
 悪いことではないが、しょせん「おこぼれ」なのである!
 コバンザメのように中国にくっつき、中国の行くほう行くほうについていくしかないわけである!
 そうしているうちに、
「尖閣諸島はうちの領土なんですけど~」
 なんてことも言えなくなっていくのである!

 アメリカや諸外国に対しても同様である。
 外需に頼ろうとすれば、外国に頭が上がらなくなる。
 外国からケチを付けられても、泣き寝入りするしかない。
 いわゆる「トヨタたたき」もそうであった!
 あんなものは明らかにアメリカの言いがかりであり、八つ当たりであった!
 初めからみんな分かっていたことではないか!
 それなのに、アメリカがトヨタをたたいているときに、日本政府は何をしていた?
 その一因が政府にあるにもかかわらず、全くトヨタをかばうことをしなかった!
 アメリカが非を認めた後ですら、何一つ賠償請求もしなかった!
「娘にトヨタ車を買うように薦めました~(アメリカの偉い人)」
 バカヤロー!そんなもんですむ問題じゃねえー!

 日本と比べれば、中国はまだ立派である。
 あのギョーザ事件の時、中国政府は意地でも天洋食品を守ろうとした!
 自分たちが悪かったにもかかわらず、そのことが判明するまで、日本に濡れ衣をなすりつけてまで、国を挙げてちっぽけな一企業のために徹底抗戦してきた!
 国として自国の企業を守ることは当然のことである。
 それでこそ企業は喜んで法人税を払い、愛国心も芽生えるものであろう。
 当然のことをした中国は決して異常ではなかった!
 何もしない日本のほうこそ異常だったのだっ!



● トヨタたたき ●
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/59459898.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/59481739.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/59506808.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/59509928.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/59545648.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/59567638.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/59571493.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/59572087.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/59636749.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/60785176.html

● 中国天洋食品毒ギョーザ事件 ●
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/51685316.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/51703829.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/51708928.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/51708949.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/51721567.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/51737860.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/51763784.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/51798075.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/51801004.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/52065143.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/52193223.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/52214323.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/52475226.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/53140468.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/53262765.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/53550530.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/54613947.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/59692455.html
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »