記事一覧

ついに中国は本格的に尖閣を盗みに来たのか?

 尖閣問題は終わっている。
 野田政権の時に詰んだのに、投了していないだけである。
 正しいのは日本である。
 が、北方竹島と同様、不法占拠されるのは時間の問題であろう。
 日本には「尖閣侵攻」を防ぐ手立てはない。
 あればとうに北方竹島も奪還できているはずである。

 中国が利用するのは東京五輪である。
 ソチ五輪の前にロシアがやられた手口で仕掛けてくるはずである。
 日本は五輪が終わるまでは動くことはできない。
 五輪が終わってから動いたとしても、後の祭りであろう。
 その頃には尖閣に「基地」ができているのではあるまいか?

 日本は指をくわえて見ているのが嫌であれば、専守防衛で応戦すればいい。
 そうすれば中国は、東京五輪日本経済という「人質」を「殺害」してくるであろう。



尖閣
関連記事
スポンサーサイト