FC2ブログ

記事一覧

ウィキリークスvsアメリカ政府


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 いったん漏れた情報をネット上から削除することは不可能に等しい。
 が、無関係な情報を大量に流すことによって、以前に漏れた情報を希釈し、埋没させてしまうことは可能である。
 今回の米外交文書大量流出はそういうことであろう。
 つまり、今回の流出犯は、アメリカ政府自身ではあるまいか?

 では、アメリカ政府が埋没させたがっている情報とは何か?
 言うまでもない!
 イラク戦争における戦争悪に決まっているではないか!
 イラク民間人なぶり殺し映像などは氷山の一角だと思われる。
 本当はもっと多くの「鬼畜の所業」が葬られていると思われる。
 イラク戦争だけではなく、今までアメリカが関与したすべての戦争に、裁かれるべきあまたの戦争悪があったと思われる。
 中には自分たちの罪を、敗戦国になすりつけたまま、平然と歴史に刻み付けているものまであると思われる。
 思われるではない!あるに違いないのだ!それが戦争という巨悪のおぞましさなのだっ!

 今回、アメリカはこれらの追及を逃れるために、ウィキリークスを逆に利用した。
 あるいはすでに、ウィキリークスとの間に取引が成立しているかもしれない。



● ウィキリークス ●
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/60449756.html
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »