記事一覧

終戦の日2017

 憲法はただの法ではない。
 官を縛る法である。
 民が改憲を騒ぐのは自由であろう。
 が、官のトップである総理大臣改憲を主導するのはおかしい。
 まるで罪人が自ら縄を解こうとするようなものであろう。

 本日は終戦の日である。
 戦争が終わった日なのである。
 官はアメリカに脅されるまま、戦争ができる国になるために躍起になっている。
 どうか今日の意味がなくなるようなことは、しないようにしていただきたい。
 生きる意義はあっても、死ぬ意味などないのである。



改憲
関連記事
スポンサーサイト