FC2ブログ

記事一覧

国債は安全な資産か?

 絶対に負けないギャンブルがないように、絶対に安全な資産運用法などない。
 あるとすれば、それはイカサマ賭博(とばく)である。倫理にもとる不法なことである。当然国債も例外ではない。もともと赤字国債は「法律違反」ではないか!こんなことをいつまでも続けていていいはずがない!赤字国債など、やめればすむことではあるまいか?
 
 こう申し上げると、国への貸し手は慌てるであろう。
「やめるってあんた、国の借金は国民みんなで返すものなんだよ~。消費税率を上げて、みんなで返していきましょうよ~」

 おかしな話である。
 パチンコで負けた人のカネを他の人が代わりに払ってあげるであろうか?
 競馬に負けた人のカネを他の人が代わりに払ってあげるであろうか?
 株で負けた人のカネを他の人が代わりに払ってあげるであろうか?
 パチンコで負けた場合、まず責任を問われるのは、パチンコをした当人のはずである!
 競馬で負けた場合、まず責任を問われるのは、馬券を買った当人のはずである!
 株で負けた場合、まず責任を問われるのは、株を買った当人のはずである!

 これらと同じことであろう!
 国の借金が増えすぎて国債が行き詰まった場合、まず責任を問われるのは、国債を買った当人のはずではあるまいか?
 それなのに、問うべき責任を問う前に、どうして他のみんなにカネを出させようとする?
 おかしな話ではないか!
 日本航空再建もそう!
 救済するなとは言わない。
 が、それをするのは、責任を問うべき人に問うてからのことであろう!
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »