FC2ブログ

記事一覧

100歳超の所在不明老人たちの調査に乗り出した厚生労働省

 ある百歳以上の老人がいるはずの家庭のスジの話。

「こんにちはー」
「はいはい」
「民生委員ですけど、お宅のおじいさんの生存確認に参りましたー」
「はいはい。ちゃんと奥で生きてますよ。どうぞ中へ」
「こんにちはー、おじいさん」
「ああ、こんにちは。わしはこの家のおじいさんですよー」
「お元気で何よりです」
「ね、ちゃんと生きてたでしょ?」
「はい。確かに生きてましたけど、お顔がずいぶんとお変わりになりましたねー」
「え……、ええ。何しろ会うのが久しぶりですからね。十年ぶりぐらいでしたか?」
「それがね、なぜか二、三日前に会ったような気もするんですよー」
「そんなバカな!」
「それも、なぜか別のお宅で」
「アハハッ!気のせいですって!」



  はやるかも「レンタル百歳」なる仕事
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »
  • Powered by RSSリスティング