FC2ブログ

記事一覧

政府はなぜ金賢姫(キム・ヒョンヒ)元工作員を「厚遇」するのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 やはり、「元工作員」だという点であろう。
 北朝鮮がなぜ日本人を拉致したのかといえば、工作員を養成するためと思われる。
 つまり、拉致被害者は工作員にさせられ、生存者は今もその任にあると思われるのである。

 拉致被害者が日本に帰ってこれない理由として、次の二つのことが考えられる。

  1.工作員として秘密を握ってしまったため、北朝鮮が返してくれない。
  2.工作員として日本に顔向けできないことをしてしまったため、自分の意思で帰らない。

 2が理由であれば、日本政府が金元工作員を「厚遇」する理由も分からないでもない。
 つまりこれは、工作員にされた拉致被害者に対するメッセージなのではあるまいか?
「日本は元工作員に対してもこんなに優しいんですよ。どんなに悪いことをしていたとしても逮捕しませんから、安心して帰ってらっしゃい」
 
 

● 北朝鮮拉致問題 ●
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/24658180.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/24735249.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/25651339.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/28840026.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/31499868.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/31584020.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/33287031.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/33287031.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/34667681.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/36967830.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/41661683.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/41694005.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/42238147.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/45160736.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/48743037.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/49117696.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/49857375.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/53901397.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/53917453.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/56978012.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/57276992.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/59695892.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/60111752.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/60115004.html
 http://www.geocities.jp/rekishi_chips/niccho01.htm
 http://www.geocities.jp/rekishi_chips/bohatu1.htm
 http://www.geocities.jp/rekishi_chips/yami1.htm
 http://www.geocities.jp/rekishi_chips/seisai1.htm
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »