記事一覧

戦前の日本と現在の北朝鮮は、どちらがより悪なのか?


 言うまでもない!
 と、どちらの擁護者も言うであろう。
 互いに持論を主張して譲らないであろう。
 かつては日本と交戦し、現在では北朝鮮と対立しているアメリカは、
「悪の枢軸」
 と、一緒くたにしている。
 アメリカにとっての敵は、すべてテロリスト扱いである。

「でも、日本は制裁を食らって暴発したのに、北朝鮮はなかなか暴発しないよね」
 そんなことは日本がより悪だという理由にはならない。
 日本の暴発は、独伊の暴発に習ったものであろう。
 北朝鮮だって中露が暴発すれば、習わずにはいられまい。

 アメリカはいい加減に目を覚ますべきである。
 長年続けた対北制裁には効果はなかった。
 なかったどころが、続ければ続けるほど中露を利していった。
 中国の石炭禁輸も信じられない。
 別に「援金ルート」設けているに決まっている。
 今回の無敵艦隊派遣も愚であろう。
 兵は勝つことを貴び、久しきを貴ばずである。
 瞬殺する気のない軍隊は、消耗する前に撤収すべきであろう。
関連記事
スポンサーサイト