FC2ブログ

記事一覧

スポーツ庁新設を検討する政府

 必要な官庁を新設するのは仕方がないことである。
 が、必要でない官庁を廃止しないのは仕方がないことではない。
 「一元化」というのは、よくできた口実である。

 官庁を増やすことには抵抗がないが、減らすことには抵抗が強い。
 そのため政府は増やすことを優先し、減らすことを先送りする。
 結果、官は巨大化し、国の借金は増え、国民の負担が増すのである。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »