記事一覧

稲田朋美自民党政調会長「(民進党の改憲阻止は)全く中身がなくて議論のしようがない」

 どっちもどっちであろう。
 議論のしようがないのは民進党の主張だけではない。
 自民党改憲案もまた、議論のしようがない。

 個人的には日本国憲法は気に入っている。
 が、大日本帝国憲法も気に入っている。
 両方を気に入ることに矛盾はない。
 日本国憲法大日本帝国憲法改憲した形をとっているため、両憲法は一体である。
 しかし、世にはびこる護憲派の主張は異なっている。
 日本国憲法だけは護ろうとするが、大日本帝国憲法の存在は黙殺している。

 改憲派の主張はもっとおかしい。
「そもそも日本国憲法って無効ですよね。大日本帝国憲法に定められている改憲の手続きに従っていないんですから」
 無効を指摘するほうが近道なのに、わざわざ改憲改憲という遠回りに徹している。
 理由は分かりすぎている。
 アメリカ様に口答えできないからである。
 現状で改憲などしないほうがマシである。
 もしすれば、今よりもっとアメリカ言いなりのシロモノに仕上がるだけであろう。
 より理不尽を指摘するとすれば、日米地位協定改正が先である。
 一協定すら改正できない国が、自主憲法など持てるはずがないではないか。



改憲
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
「歴史チップス」の桜田史弥です。

にほんブログ村 政治ブログ 世相批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村