記事一覧

消費増税延期で衆参W選挙はなくなったのか?

 自民党議員に心底から増税延期に反対する方はいまい。
 衆参W選挙に反対する方も少ないであろう。
増税延期を持ち出せば、選挙で負けることはない!」
 おもしろくないのは公明党議員である。
増税延期されたら、我党の『手柄』である軽減税率が吹っ飛んじまうじゃないか」
 しかも、衆参W選挙の話もある。
「『手柄』ナシで選挙はまずい。うちは安保の件で『本体』から見放されかけているし」
 平安時代の摂関家と同じであろう。
 伴氏・紀氏・菅原氏・源氏など他氏族を排除した藤原氏摂関家は、同族内で権力争いを始めた。
 本当は総理は、公明党を排除してしまいたいのである。
 公明党の存在は、総理の宿願である改憲を目指すためには邪魔なのである。
「長くてもアベノミクス東京五輪までだろう」
 その前に、少しでも宿願に近づいておきたいのであろう。
関連記事
スポンサーサイト