記事一覧

メーク(メイク)代を公金から出すのはアリか?

 公金からの支出が認められるのは、それがなければ政治活動ができない場合だけであろう。
 龍宮城スパホテル三日月で家族と正月を過ごさなければ、政治活動は行えないであろうか?
 週末は湯河原に急いで帰らなければ、政治活動は行えないであろうか?
 子供服を着なければ、政治活動は行えないであろうか?
 これらがナシであることは、誰の目にも明らかであろう。

 では、女性政治家のメーク(メイク)代はどうであろうか?
 ピッチピチの美女ならば、ナシであろう。
 ボッロボロの老女ならば、アリであろう。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
「歴史チップス」の桜田史弥です。

にほんブログ村 政治ブログ 世相批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村