記事一覧

老いぼれの狂人(米)vs.チビのロケットマン(朝)

 対話より圧力ではない。
 対話か圧力かというが、言い換えれば平和か戦争かであろう。
 まだアメリカは力があるからいい。
 核も核以上の武力も持たない日本には、圧力という選択肢はない。

 アメリカは強い。
 世界最強である。
 世界最強だからといって、戦争に勝てるわけではない。
 現にアメリカは、北朝鮮には70年余りも勝てていない。
 戦闘が終わった後も、外交で無様に負け続けている。
「なーに、朝鮮戦争が再開されれば、アメリカは一瞬にして北朝鮮をつぶせる」
 しかしこれは使えない手である。
 中国の離反や北朝鮮の最後のあがきで生じる経済的損失は、とてつもないものになるであろう。
 別にアメリカは、ソウルが火の海になろうと日本が放射能まみれになろうと関係あるまい。
 他国の人命よりも、自国のカネのほうがはるかに大切なはずである。



米朝戦争
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
「歴史チップス」の桜田史弥です。

にほんブログ村 政治ブログ 世相批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村