FC2ブログ

記事一覧

続々・「緑のたぬき」はやるのか?

 緑のたぬきは勝負しまい。
 世渡り上手の宿命であろう。

 政権維持に必要なのは官である。
 政権奪取に必要なのは民である。
 衆院選に勝つだけなら官僚もアメリカもいらない。
 国民さえ味方につければ勝つことができる。

 現状の小池百合子都知事は、関ヶ原の戦いの「毛利輝元」である。
 勝てる戦いを自ら捨てているように思えてならない。
 西軍の総大将になるだけでは足りないのである。
 自らの出馬がなければ勝てないのである。
 豊臣秀頼を前面に出せば圧勝だってできるのである。

 左右の選別は選挙前にすべきではあるまい。
 選挙に負ければ、「緑のたぬき」ならぬ「取らぬたぬき」であろう。
 せっかく民進党が「増税容認」の旗を下ろしてくれたのである。
 やるからには都知事自ら出馬し、「増税阻止!」という多くの国民があがめる「豊臣秀頼的一本」で固まるべきであろう。

 ただし、これらは素人的な考えであろう。
 都知事は「毛利輝元」というより「藤堂高虎」なのである。
 彼女を勝負師という人がいるが、誤りである。
 勝負ではなく、勝負しているように見せかけるのがうまいのである。
 自ら勝負するのではなく、勝ち馬に乗るのがうまいのである。



小池百合子
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
「歴史チップス」の桜田史弥です。

にほんブログ村 政治ブログ 世相批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村